華やかさに騙されない。(五輪書)

無料コラム

他の流は芸にわたって、身すぎの為にして色かざり、花をさかせ、うりものこしらへたるによって、実の道に非なる事か。

(「宮本武蔵『五輪書』風の巻」より引用)

意訳すると「他流派は売るために華やかに見せたりしているが、これは実ではない。」ということ。

宮本武蔵が生きていた時代、さまざまな剣の流派があった。

ところが、中には、大した実力もないのに、売らんがために派手に宣伝しているものがあった。

これは宮本武蔵が生きていた時代に限ったことではない。

現代でも変わらず続いている。

例えば、

「今すぐ儲かる!」
「誰でも儲かる!」
「手間いらずで儲かる!」

などの類など。

仮想通貨が流行れば「仮想通貨で誰でも儲かる!」と宣伝する。Youtuberが流行れば「誰でもユーチューバーで億万長者!」などと謳うなど。

今なら「FIRE」関連がそうだろう。これは昔から「セミリタイヤ」などと違った表現でされていた。中身は大して変わっていない。

が、いつの時代も乗せられる人が一定数いる。

特にビジネスや人生がうまくいっていない時ほど、華やかさには目がくらみやすい。隣の芝は青く見えやすかったりもする。

くれぐれも、地に足のついたビジネスや商売をしたいのであれば「華やかさ」ばかりが目につき、実が伴っていない情報などに飛びついたりしないことが肝要だ。

この記事を書いた人

株式会社レジェンドプロデュース代表取締役、株式会社創伝社代表取締役。
23才独立起業、25才会社設立。独立資本金はパチスロで作った。1978年、愛知県生まれ。

作野裕樹をフォローする
無料コラム
シェアする
作野裕樹をフォローする
創伝塾。
タイトルとURLをコピーしました