経営者は舟。従業員は水。(荀子)

無料コラム

本日お届けするテーマは、

経営者は舟、従業員は水。

です。

中国古典「荀子」には、

「君は舟なり、庶人は水なり。」

という句がある。

意訳すると、以下の通り。

君主は舟で民衆は水の関係。

水に浮いている舟が転覆するか安定するかは、水次第である。

水が安定していれば、舟も安定する。

水が荒れていれば、舟も揺らぐし、下手すると転覆してしまう。

だからこそ、舟、つまり、君主が安定していられるには、民に尽くして安定させてもらうことである。

これは経営でも同じ。

社長は舟。従業員は水。

社長が安定していられるためには、従業員に尽くし、安定させてもらうことが肝要。

この記事を書いた人

株式会社レジェンドプロデュース代表取締役、株式会社創伝社代表取締役。
23才独立起業、25才会社設立。独立資本金はパチスロで作った。1978年、愛知県生まれ。

作野裕樹をフォローする
無料コラム
シェアする
作野裕樹をフォローする
創伝塾。
タイトルとURLをコピーしました