「資産」になるサイトを持とう。

資本主義ゲームを攻略したければ、「資産」を増やすこと。

資産とは?

あなたのポケットにお金を運んでくれるものである(by ロバートキヨサキ)。

例えば、保有アパートの家賃収入、株式の配当などがわかりやすい。

しかし、これらの資産を買う、作るには、どうしてもお金がある程度必要になる。

 

では、元手が少ない場合はどうしたらいいか?

お勧めするのが、お金を運んでくれる「ウェブサイト」を持つこと、あるいは作ることである。

例えば、アフィリエイト収入や、広告収入などを運んでくれるウェブサイトなど。

これらは紛れもなく「資産」である。

あなたのポケットにお金を運んできてくれるからである。

 

でも、「とりあえず資産となるウェブサイトを作りましょう」というと、頭を抱える人は多い。

難しいのではないか?時間がかかるのではないか?更新に手間がかかるのではないか?

そこで、お勧めするのが『ミニサイトをつくって儲ける法(和田亜希子著、日本実業出版社、2016)』。

アフィリエイトというと、どうしても「更新し続けないといけない」という義務に対して億劫になってしまう。

ところが、本書の特徴は「一度作ったらほとんど手間不要」の「完結型」のサイト作りを教えてくれる点である。

これこそ資産家のためのB/S(資産思考)である。

論より証拠。和田さんのウェブサイト一覧を見てみると良い。

和田亜希子さんのウェブサイト一覧

このように「資産」が少しずつ増加している。

最初は当然ながら一個だったに違いない。

が、たまに見る度に増えている。

ウェブサイトを自分で手作りで作るのに、さほどお金は必要ない。

弱者でも取りかかることができる。資産を増やすことができる。

 

他人のウェブサイトを作っている場合ではない。

他人のためにセールスレターを書いている場合ではない。

他人にマーケティングや集客方法を教えている場合ではない。

それらの技術や知識は、今すぐ「自分」や「自社」の資産を増やすためにのウェブサイト作りに活かそう。

これが資本主義ゲーム攻略のための大切な一歩である。

そして、資産となるウェブサイトが増え、資金も増えたら、次に不動産投資や、株式投資、あるいは、もう少し大きなビジネスに取り組めばよい好循環を生むだろう。

この記事を書いた人

株式会社レジェンドプロデュース代表取締役、株式会社創伝社代表取締役。
23才独立起業、25才会社設立。独立資本金はパチスロで作った。1978年、愛知県生まれ。

作野裕樹をフォローする
無料コラム
シェアする
作野裕樹をフォローする
創伝塾。
タイトルとURLをコピーしました