活動報告

【2019年7月勉強会報告】アダム・スミス「国富論」から学ぶ繁栄する会社と社会

こんにちは。 創伝塾運営の木村です。 2019/7/21はアダムスミス「国富論」の解説本「超訳 国富論」(大村 大次郎著・KADOKAWA)を課題図書とした勉強会が開催されました。 原本は読むのに非常に高いハードルがありますが、こちらの超訳国富論はポイントをわかりやすくまとめてくれているので、とても読みやすくおすすめです。 個人的には勉強会の日と重なった参院選にも大いに参考になりました。 国富論を […]

【2019年6月勉強会報告】マルクス「資本論」に学ぶ資本主義のルール

2019/6/29は創伝塾勉強会が開催されました。 今回は著名な「資本論」を解説した、木暮太一氏の「超入門資本論」をテーマにディスカッションを行いました。 今回のディスカッションはいつも以上に盛り上がっていた印象です。 皆さん、資本論や木暮氏の解説を鵜呑みにせず、「この場合はこれが当てはまるけど、ここでは違うよね」とか、「この本はこの視点が抜けてるよね」などより高い次元で内容を自分のものにしてらっ […]

【2019年5月勉強会報告】宮本武蔵「五輪書」に学ぶ起業家・投資家のための強靭な精神とは

こんにちは。 2019/5/26は創伝塾の5月勉強会が開催されました。 今回のテーマは、宮本武蔵の「五輪書」。 宮本武蔵といえば、刀をもったこちらの肖像画が有名です。 五輪書も原書は、実際の剣術の話がかなり多く語られているようです。 ただ、それだと理解がすすみにくいという作野塾長の配慮で、今回は超訳本のこちらが課題図書でした。 齋藤孝 著 キノブックス超訳 宮本武蔵語録 精神を強くする『五輪書』 […]

【2019年4月勉強会報告】グレート・ギャツビーに学ぶ「先行き不透明な時代を生きる起業家に必要な教養」

こんにちは。 2019/4/28は平成最後の創伝塾勉強会が開催されました。 今回のテーマは、 名著グレート・ギャツビーから学ぶ、 「先行き不透明な時代を生きる起業家に必要な教養」 です。 グレート・ギャツビーは20世紀英語で書かれた小説ランキング第二位にランクインする人気小説です。   英語圏では、必ずと言っていいほど学校の授業で取り上げられる有名著書になります。 なぜ作野塾長が今回グレート・ギャ […]

【2019年3月勉強会報告】日本で成功するための『日本国憲法』の教養。

こんにちは。 運営の木村です。 先日、3/24は日本で成功するための『日本国憲法』の教養勉強会が開催されました。 法学部でもない限り、ほとんどの方が中学や高校の授業以外で触れないであろう日本国憲法。 課題図書は、池上さんがわかりやすく日本国憲法を解説してくれたものでした。 しかし、それでも皆さん読み切るのに苦労されたという意見が多数! やはり、よっぽどの法律好きでもない限りは文章読んでいてもリアリ […]

【2019年2月勉強会報告】『論語と算盤』から日本型起業家精神を学ぶ。

こんにちは。 運営の木村です。 2019年2月23日は、渋沢栄一氏の、論語と算盤をテーマにした勉強会が開催されました。 昼から都合のついたメンバーは、勉強会前に渋沢栄一資料館ツアーにも参加し、まさに渋沢栄一まみれの一日となりました。 私も資料館から参加していたんですが、いつも以上に学びの深い一日でした! 単に渋沢栄一の行ったことや、考え方を学ぶだけでなく、資料館では、渋沢栄一という人間を育んだ、時 […]

【2019年1月勉強会報告】第二回 言志四録から学ぶ日本型成功法則

2019年1月14日、今年第1回目の勉強会が、開催されました。 昨年も好評でした言志四録がテーマです。 2018年末の言志四録勉強会では作野学長がピックアップされた言志四録の節に対して参加者が意見交換を行いました。 今回は参加者それぞれの方が、今の自分に最も響いた節に対して、現状の自分が感じたことを発表し合あう形式です。 参加者それぞれの異なる目線を得ることで、一人で言志四録を読むのと比べ何倍も内 […]

【12月勉強会報告】言志四録から学ぶ日本型成功法則勉強会

こんにちは。 運営の木村です。 先日は六本木にて今年最後の勉強会が開催されました。 テーマは、言志四録から学ぶ日本型成功法則勉強会 言志四録は西郷隆盛、勝海舟、吉田松陰などなど多くの偉人が影響を受けた名著です。 読んだ方はお分かりのように、全てのページに含蓄のある言葉がならんでおりかなり読み応えのある本だったのではないかと思います。 勉強会では、言志四録からピックアップされたいくつかの節に対して、 […]