2019年

1/3ページ

【2019年10月勉強会報告】マキャベリ「君主論」から学ぶ起業家のための帝王学

10/27は定例勉強会が開催されました。 今月のテーマは有名な古典である、マキャベリの「君主論」。 ただ、原著は事例が世界史によっぽど精通していないとイメージできないような話ばかりなので課題図書になったのは 「超訳君主論―マキャベリに学ぶ帝王学(許 成準 (著) 彩図社)」です。 先月の星の王子さまと完全に真逆と言ってもいい内容です。 人間は嘘をついたり隠蔽したりサボったりする、、、という前提で君 […]

【2019年9月勉強会報告】サン=テグジュペリ「星の王子さま」から学ぶ人生の幸福度の高め方

本日はサン=テグジュペリ 「星の王子さま」を読んでの勉強会でした。 子供向けに書かれた本ながら様々な示唆に富んだ一冊です。   大人が読むと、人によっては物語や言葉の美しさに痛いほど感動したり、人によっては自分と照らし合わせてうんうん唸ったりと、読む人やタイミング応じた気づきがあります。   勉強会でも、解釈や気になった点は皆違い、色んな角度から議論が行われました。   なぜバオバブなのか?なぜ羊 […]

【2019年7月勉強会報告】アダム・スミス「国富論」から学ぶ繁栄する会社と社会

こんにちは。 創伝塾運営の木村です。 2019/7/21はアダムスミス「国富論」の解説本「超訳 国富論」(大村 大次郎著・KADOKAWA)を課題図書とした勉強会が開催されました。 原本は読むのに非常に高いハードルがありますが、こちらの超訳国富論はポイントをわかりやすくまとめてくれているので、とても読みやすくおすすめです。 個人的には勉強会の日と重なった参院選にも大いに参考になりました。 国富論を […]

1 3